デザインドレス

武井咲 様


ドレスタイトル:
『水龍の女神☆カーラ・リリーCalla lily 』
ドレスセラピーの観点から、武井咲さんを
自然界におきかえて診断すると「金」のお生れ。
「金」は水とお花が守護神なので、
ドレス全体イメージに取り入れ纏めました。
背中には、雫の形をいれ、可愛らしさの中に
セクシーさを表現。
シンプルビューティーな「カラーのお花」は
修道女のカラー(=衿)から名付けられたお花。
カラーのイメージで凛とした美しさを
際立たせました。カラーはユリ科で、
カーラリリーとも呼ばれます。
ギリシア語では「美しい」を意味する「calla」と
繋がっています。
色はご自身の色にあたるイエローホワイトパール。
色について:イエローホワイトパール生地:
フォーマル用サテンを使用。
http://www.jafa-formal.jp/017-19.html

オフ:赤ちゃん オン:スピリチュアル リフ:女王

 

前田敦子 様


ドレスタイトル:
『古代エジプト愛・豊穣の女神☆ハトホル』
ドレスセラピーの観点から、前田敦子さんを
自然界におきかえて診断すると「宝石」に
あたります。来年は自然界に例えると「山の年」。
山の形としてピラミッドなどが
トレンドの一つ。ピラミッド、エジプト、
輝く女性を重ね
ご自身の色にあたるパールピンクのドレスで
纏めました。隠れたオシャレとして、
オーバースカートが
取り外せます。宝石は水で美しく輝くので
水の流れを意識したストールを大胆に着けました。
煌めく川の流れをラインストーンで表現しています。
スカーフの前側に発展の数「3」本、後ろ側に
安定しながら変化する「5」本の数のエネルギーを
いれました。
色について:パールピンク生地:
フォーマル用サテン、オ-ガン、シフォンを使用。
http://www.jafa-formal.jp/017-18.html
オフ:スピリチュアル オン:大人 リフ:大人

吉瀬美智子 様


ドレスタイトル:
『クールビューティー・ディーバ』

ドレスセラピーの観点から、吉瀬美智子さんを
自然界におきかえて診断すると、真っ直ぐ天へ
伸びていこうとする「樹木」のお生まれです。
樹木が成長するには水が必要。スカート部は
水の流れを意識して生地を薄目にし
揺れやすくしました。
トップとオーバースカートは
樹木らしく生地を何層にも重ね、
木の皮の硬さを出し、強靭さを表現しています。
全体のシルエットは深い海の底より誕生した
「ビーナス(ディーバ)」のイメージです。
今回はご本人様のご希望を基に、
硬さ vs 柔らかさ、大胆さ vs 繊細さ
スマートさ vs エロス
レディーライク vs メンズライク
強さ vs 弱さ、水の流れ vs 火の情熱等、
相反する要素のキーワードを取り入れ、
デザインをまとめて制作いたしました。
色について:
ウルトラマリンディープ生地
フォーマル用サテンを使用。
http://www.jafa-formal.jp/017-16.html
オフ:スピリチュアル オン:マダム リフ:女王

 

優香 様


ドレスタイトル:
『Yuka in Yuka  Rose River』

「ドレスセラピー」で、優香さんを診断したところ
宝石のお生まれでしたので、宝石をより輝かせる
水と、美しさを増すローズを
ドレスのデザインに取り入れました。

ドレスデザインについて:
今回は、優香さんの「YUKA」の文字を
ドレスデザインに入れ、
世界に1着のドレスにお仕立ていたしました。

: トップの衿元からスカートにかけて、
: 衿元に、
: ウエストベルトに 、
: スカートのスリットの形と薔薇が
横の線にあたります。

色について:
ロイヤルブルー
優香さんのラッキーカラーでもあり
2014秋冬のトレンドカラーでもあります。
生地:
フォーマル用サテンとオーガンジーを使用。
http://www.jafa-formal.jp/017-15.html

オフ:大人 オン:セラピー リフ:女王

 

堀北真希 様


ドレスタイトル:
『聖母・M』

コンセプト:
「ドレスセラピー」で、氣質をみさせていただき、
内面と外面をつなげるデザイン制作をいたしました。
ドレスセラピー的に見ると、凛とした堀北さんには、
スピリチュアル(高い精神性)的な要素を
取りいれた体のラインが出るシンプルなシルエットの
スッキリとしたデザインがお似合いになります。

ドレスデザインについて:
フリルなどの装飾を一切そぎ落とした
ミニマムデザインをとりいれ、
凛としたスピリチュアル感を表現。
肩ヒモがアルファベットのX(エックス)仕様。
(Xは天と地をつなぐパワフルな意匠。)
胸まわりをアルファベットのMの形にし、
聖母マリアのMと真希さんのMをシンクロ。
背中のフード型のドレープは、
聖母マリアのローブのフードからインスパイア。
センターフロントには安定しながら変化する数
「5」本のラインストーン。

色について:
ヴィーナスカラーである愛の色「マゼンタ」を使用。

生地:フォーマル用サテンとシフォンを使用。
http://www.jafa-formal.jp/017-14.html

オフ:スピリチュアル オン:多趣味 リフ:大人

 

石原さとみ 様


ドレスタイトル:
『オーシャンプリンセス ~OTOHIME~』

ドレスセラピーの観点から、
石原さとみさまを診断すると、
自然界の「海」にあたります。

海のヒメ
『オーシャンプリンセス ~OTOHIME』
をテーマに、海のおおらかさを愛の色である
ピンクの生地で、海の煌めきをラインストーン
(スワロフスキー)であらわし、海の流れを
ハンドメイドのピンタックで表現しました。

変化を意味する数字「5」にちなみ、
首元のスワロフスキーは5連に、
安定を意味する「4」で、前身頃部分の
煌めきのラインを制作しました。
また、胸元の、スワロフスキーでつくられた
ダイヤの形には脚長効果があります。
色 : アンティークピンク
シャイニーなピンクと、マットなピンクを使用し、

海の動と静を表現しています。
素材: フォーマル用高級サテン織のポリエステルと
特殊シフォン。
仮縫い3回。
http://www.jafa-formal.jp/017-13.html

オフ:セラピー オン:女王 リフ:セラピー

 

檀れい 様


ドレスタイトル:
『ミューズ オブ ジュエル』

水の流れを意識したデザインです。
水の流れをピンタックであらわしています。

ドレスセラピーの観点から診ると、
檀さんは宝石にあたる方。
宝石に水をかけると、キラキラとより煌めきます。

歩くことで、スリットの中から
ツヤのある生地が見え隠れするようにして、
宝石がキラッとひかる瞬間をイメージしました。

そしてマダムの星や大人の星にあたるので、
ディテールを凝ると
より魅力が引き出されることから、
プリーツピンタックは手で1本1本、
調整して作成したオートクチュール仕立です。

色 : パープル
紫は青と赤を混ぜた、
冷静さと情熱さ両方を持つとても高貴な色。
マダムの星は別名貴婦人の星なので
高貴な色の紫がとてもお似合いです。
裏地はパワーアップする水色を仕様しています。
http://www.jafa-formal.jp/017-12.html

オフ:マダム オン:大人 リフ:ファッション

 

松下奈緒 様

 

ドレスタイトル:
『チェンジング・フローラル 2010』
 

ドレスセラピーの観点から診ると、
松下さんは山の氣質。
山は形は変わりませんが、四季折々色が変化します。
ドレスのシルエットはスクエアを取り入れています。
シルエット自体はプレーンでシンプルですが、

花びらをイメージしたスクエアフリルを
両脇から出すことでディテールが変化し、
色々な着方が楽しめます。

色 : 紺色
裏地とペチコートのカラーはレッドです。
ドレスの素材はフォーマル用高級サテン織りの
ポリエステルとシフォン、ハリ感のある
プチシャンタンオーガンジーを使用しました。
http://www.jafa-formal.jp/017-01.html
オフ:長女 オン:長女 リフ:赤ちゃん

 

広末涼子 様

ドレスタイトル:
『レムリアンマーメイド2009』

広末さんの端々しい印象から、
海の中を自由に泳ぐマーメイドを連想して
制作しました。

「 レムリア」は、
光と女性のエネルギーで穏やかで明るく、
力強く平和な世界が創られていた海の都市の名前。
そして、『“マーメードがハープを奏でると、
人々に幸せがもたらされる”』という伝説から
インスパイアされデザインしました。

カラー: 表地はインディゴブルーに
レインボーカラーのラインストーン。
ドレスは一見ブラックに見えますが、
フラッシュをあてると2枚重ねなので、
インディゴブルーが深海のように現れます。
裏地には、インディゴブルーと
広末さんのラッキーカラーであるレッドを使用。

シルエットは、マーメード伝説の
ハープの形をモチーフにしています。
スカートの前から後にかけての裾ラインは
ハープの美しい曲線を、
後の長いリボンはハープの弦をモチーフに。

ドレスを着用する事で、リボンが揺れ、
まるでハープが奏でられたかのように、
マーメードのビーナスウエーブが広がり、
着用される方も、周りの方にも幸せが訪れます。

39枚のパーツで構成しています。
3は宇宙の数字であり、
9は神の数といわれています。

http://www.jafa-formal.jp/017-02.html
オフ:アンティーク オン:赤ちゃん リフ:長女

 

釈由美子 様


ドレスタイトル:
『Muse369(弥勒)』

ミューズ369は
未来の救世主弥勒菩薩様からインスパイアされ
制作しました。

スカートのフリルは3:6:9の数字で作成。
弥勒菩薩様は沢山の袋をお持ちで、
その袋から色々な幸せを人々に分け与えます。
スカートの三角形状のフリルをポケットに作成し、
中にはビーズや鈴を入れました。
歩くとシャンシャンと音が出るドレスです。

スカート部は透ける素材のみで作成し、
足元を強調したデザイン。
ドレス制作において、
透ける素材のみの仕様というのは冒険的な作り方。
新しい事に挑戦する姿勢をいれた
ドレスでもあります。

セルリアン(天空)ブルーをメインとした
グラデーションの色使い。
セルリアンブルーの色は 自分自身の世界を構築し、
言葉を使って表現する時に向く色でなので、
女優さんに向く色です。

素材:フォーマル用高級サテン織のポリエステルと
オーガンジー仕様。
仮縫い3回。
合計63.9m(369)の生地を使用
http://www.jafa-formal.jp/017-03.html

オフ:ファッション オン:長女 リフ:長女

 

井川 遥 様

 

ドレスタイトル:
『 紅天女 』
 

愛の色 紅(くれない)。
その紅を纏った天女が
自由に地球のいたる所に舞い降り 、
ピンクドルフィンに変身して海の中を
泳ぎながら地球へ愛をふりそそぎ、
キラキラさせるイメージで制作しました。
フリルはピンクドルフィンのヒレを
イメージしています。 フューシャピンクは
平安時代において、
位が一番高いお姫様しか着用できない色と
言われていますので、
女王の星をもつ井川さんにピッタリ。
授賞式で身につけられた
ダイヤモンドのピアスを撮影すると、
ダイヤが愛の色・ピンクと
エメラルドグリーンに写りました。
ドレスを着用し愛を引き寄たことの
現れだったのかもしれません。
http://www.jafa-formal.jp/017-04.html

オフ:女王 オン:多趣味 リフ:アンティーク

 

米倉涼子 様


ドレスタイトル:
『 アセンディング ビクトリー 』

地球がアセンションしていることもあり、
前向きなイメージでヴィクトリーの「V」を
デザインに盛り込みました。
大きくあいた背中のあきが「V」
スカート部分は逆「V」。
天と地を結んで新たなエネルギーを取り入れた、
新たなる勝利の女神の誕生といったイメージです。
地から天にむけてエネルギーが上昇するよう、
チュール素材を立体裁断で螺旋の形状にし、
フロント部にアクセントとして着けています。
米倉さんが受賞式後、ピースサインをしながら
楽屋に戻ってきたとき、
「V」ってピースでもあるのだなと
一人で再認識したドレスです。
http://www.jafa-formal.jp/017-05.html
オフ:セラピー オン:ヒメ リフ:セラピー

 

神田うの 様

 

ドレスタイトル:
『ハートフルハート』美脚大賞2005

フリルはヒートカットでウノハートの形と
お揃いに加工。

3段になっており、
右アームホール部から背中を通りまた前に
つながっています。楕円を取り入れたデザインで、

楕円には智恵と共に発展するエネルギーがあります。
裾に右手を置くと

ハートに包まれるような位置にフリルをつけました。

生地は高級人工皮革のパーカッシオで、とても軽く、
燃やすと水に還るエコロジーの生地で
肌触りも良いものです。
ドレスコードがブラックと決まっていましたので、

形のエネルギー・ハート(愛)の形を
多く取り入れました。
http://www.kuraray.co.jp/parcassio/bikyaku02.html

オフ:セラピー オン:長女 リフ:長女

 

加藤あい 様

ドレスタイトル:
『エンジェル スパークス』

お名前の「あい」に因み、
エンジェルが地球に愛(あい)を降り注ぐ
イメージでデザイン。

後ろの上半身は、エンジェルの翼の形にしています。
正面の胸部には愛の色である

ピンクのスワロフスキーをつけ、
前から後ろへラインストーンを流れるようにつけ、
前世から今世への繋がりを現しました。

ドレスに次ぐ愛のエネルギーが高いアイテムの一つ、
スカーフを肩から垂らしているのも

大きな特徴のドレスです。正面スカートの中央に
スカーフと同じプリーツ加工の生地を
内側に重ねることで、
縦長効果をとりいれています。

加藤あいさんにとって未来の色が白でしたので、
白をメインに愛の色のピンクに光る
ラインストーンを部分的に使用しました。

http://www.jafa-formal.jp/017-07.html
オフ:女王 オン:アーティスト リフ:赤ちゃん

 

稲森いずみ 様

ドレスタイトル:
『ローズィング バード(薔薇鳥)』

火の鳥(鳳凰)からインスパイアされたドレス。
火の鳥は炎を生みだしますが、
薔薇鳥は愛情の象徴である
薔薇の花を咲かせていくイメージで
デザイン作成いたしました。

ドレススカートの後ろ部分トレーンを長目にし、
歩いていくと薔薇が咲きほこることを創造して
制作しました。

トップスの裾を斜めにし、
片側からビーズを垂らすことで
アクセントをつけています。

稲森さんにとってラッキーカラーにもあたるレッド。
幾重にも重ねたスカート部分と胸部分は、
ハリ感のある透ける生地オーガンジーを仕様し、
トップスはエコロジー素材の人工皮革パーカッシオで
赤の色を指示し染色したオーダーメイド生地です。
http://www.jafa-formal.jp/017-08.html

オフ:長女 オン:セラピー リフ:アーティスト